レンズの向こうに君がいる

kanon10.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 23日

サバクビタキ♪

鳥仲間の方々にご一緒させて頂き、遠征して来ました~。

沢山のレンズは、田んぼの小高い荒地のような所に向いています!
私も同じ方向に向けて待つことにしました。

暫く待つと...来ました!来ました!田んぼの水路伝いにやって来ました~。
初見・初撮りなので心が踊りました。

「サバクビタキ=砂漠鶲」名前のような背景は、まるで砂漠を連想しますね(笑
それに、一瞬ジョウビタキに似てるぅと思ったのですが...

図鑑によると「ジュリリリ」と鳴くと書いてありましたけど、あまり口も開けずに、胸をピクピクってさせるだけで...
それが鳴いているようにも見え、とっても可愛くてσ(゜ー^*)

そんな、サバクビタキは
スズメ目ツグミ科 全長15cmの野鳥で、ジョウビタキやルリビタキの仲間
砂漠や半砂漠のような所で繁殖しているので、この名があるそうです。
アフリカ北部・地中海沿岸・チベットにかけて繁殖分布し日本では滅多に見られないそうです。

ジョウビタキに似ているわけですね^^
でも、どうして日本に飛来したのか不思議です。
それもたった一羽で迷わずに、どのように来たのか?無事に帰れるのだろうか気になってしまいました。
....だから珍鳥なのかも知れませんね

今回は、地元の方が隣にいて撮影スポットを教えて下さったので、近くから撮れました。
地元の方に感謝です。


サバクビタキくん、ようこそ!
d0195897_18212411.jpg

キミは大陸系の香りがするよ^^
d0195897_18224358.jpg

後ろ姿も美しいし
d0195897_18235919.jpg

キミに会えて嬉しいよー
d0195897_1825715.jpg

もう二度と会うことは無いかも知れない「サバクビタキ」に会えた事は
 私にとって今年の大きな出来事になりそうです^^


   一日一回ポチっと
 ↓宜しくお願いします(*_ _)↓

[PR]

by kkanon_10 | 2010-12-23 18:35 | 野鳥


<< ノスリの若くん登場♪      採ったよ~と「ツグミ」くん♪ >>