2011年 05月 26日

立山の「ライチョウ(雷鳥)♂」さん♪

ライチョウ(雷鳥)に会って来ました~。
先頃、アルペンルートの様子を観ていたらライチョウ(雷鳥)を思い出して...
富山に住んでいた頃は、四季折々に立山を登り何度もライチョウに会いながらも、ただ眺めるだけだったのです。
今回は、そんな思い出を蘇りながら写真に収めたくて行って来ました(*"ー"*)

雷鳥は立山を代表する生物であり、富山県の県鳥です。
      保護色で(全長約37cm)夏は雄が黒と白に、雌は茶色になり、冬は真っ白になります。

この時期になると、冬の間は顔の一部以外は真っ白なライチョウも
   雄は、黒い羽が増え始めたり婚姻色の赤い肉冠が鮮やかになったり
   雌は、黄褐色に変わり始めます

今日は、雄の動き表情を見て下さいね。


赤いアイシャドーが素敵よ!
d0195897_17533844.jpg

雪の上からだよーと叫びです^^
d0195897_17544117.jpg

脚は雪に埋もれて見えません
d0195897_17553514.jpg

肉冠も立派になって
d0195897_1756497.jpg

d0195897_1757993.jpg

♀を探しているのかな?
d0195897_17575338.jpg

深い羽毛に覆われた脚は、厳しい雪山に適応しているのでしょうね
d0195897_17584562.jpg

♀を見つけて^^
d0195897_17592838.jpg

尾羽を広げてディスプレーするも。。 叶わず、、
d0195897_180879.jpg

♀ちゃ~と追いかけてます(^○^)
d0195897_1811140.jpg

ご訪問いただきまして有難うございました。

by kkanon_10 | 2011-05-26 18:08 | 野鳥 | Comments(18)
Commented by 横浜のうさぎ at 2011-05-26 19:15 x
かのんさん お帰りねーー

何処に行かれたのかなと気になって気になって仕事になりませんでしたよ(笑)

いや~素晴らしいお土産を拝見しました 最高ですね
夏場に一度だけ見たことがありますが その時は興味もなかったものでさ

いまになれば 夏羽でも撮っておけば良かったと ふふ

無事のお帰り そして素晴らしい収穫に おめでとうネ
Commented by nanadsk at 2011-05-26 20:02
かのんさんお帰りなさい 富山に住んでいたんですか 
久しぶりの立山 早速お土産写真 見させて頂きます
アイシャドウ凄いんですね 色を付けた見たい これから成果のアップ楽しみにしています。
Commented by おやじ at 2011-05-26 20:55 x
(*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゚☆]
こりゃ感激の野鳥です
こちらでは絶対いないのでむちゃ感激してます
しかも近いのでなお感激
白とびもなく綺麗な写真です
yahooで言えばポチ☞凹
Commented by いろは at 2011-05-26 21:49 x
天然記念物の雷鳥 かみなりのとり。。どんな鳥だろうと
図鑑を探した子供の頃を思い出しました(^^)

雪の時期はまっ白だと思ってました
2枚目4枚目良いですね~☆☆☆

Commented by ミント at 2011-05-26 22:33 x
こんばんは^^
おかえりーーーーー(^0^)
どこに行って来たのか・・夜も眠れず・・・立山でしたか!
私もケンケンと行ってみたいと去年も話しておりました^^
ステキな雷鳥を見させて頂きました。ありがとう(*^^*)
明日もお土産楽しみにしてますね~♪
Commented by kozahiro at 2011-05-27 06:56 x
立山にお出かけでしたか。
ライチョウの写真、いずれも凄く解像していますね。羽毛の1本1本がハッキリ見えます。
近くに寄って来てくれたみたいですね。
この時期のライチョウの羽毛もおつなものですね。
私も会いたい鳥さんのひとつですが、いつになることやら?・・・です。
Commented by photopainter at 2011-05-27 10:46
この時季のライチョウの写真初めて見ました。
冬や夏羽と違い、一段ときれいですね。
よく立て山にはいくのですか。連休明けの立山に一回行ってみたいです。
Commented by childe08372 at 2011-05-27 11:54
かのんさんの行動力(迅速・範囲)とともに、雷鳥がこんなにも身近(?)に撮れるなんて驚きです。
4枚目の婚姻の季節に見られると説明にあった真っ赤な肉冠が綺麗ですね。
Commented by kkanon_10 at 2011-05-27 14:15
☆横浜のうさぎさまへ☆

無事戻りましたよー 
>気になって気になって仕事になりませんでしたよ(笑
ヽ(´▽`)/へへっ 嬉しいわ(笑

夏場のライチョウはイマイチですね^^ 今が一番だーと思い急ぎ足で行って来ました(笑
全く人を恐れないので、近距離からのドアップばかりになってしまいました。
カメラを持たなかったら撮りに行こうなんて思わなかったのでしょうね。
鳥さんの魅力は私の心も動かしてしまうのです(笑

優しくて 嬉しいコメントを有難うございました。


Commented by kkanon_10 at 2011-05-27 14:22
☆nanadskさまへ☆

帰りました~
富山には6年間住んでいたのですけど、山のような楽しい思い出ばかりなのです。
ライチョウを撮って、また宝物が増えました^^
この時期は、婚姻色も鮮やかになるし羽も変わり始めるので楽しみに行ってきました。
嬉しいコメントを有難うございました。
Commented by kkanon_10 at 2011-05-27 14:28
☆おやじさまへ☆

この鳥はお山へ行かないと撮れませんものね^^
嬉しい文字が沢山並んでいまして、嬉しくてお返事に困りました。
ライチョウは人を怖がらず殆どが近距離なので、ドアップの写真が多くなってしまいました^^

嬉しいコメントを有難うございました。
Commented by kkanon_10 at 2011-05-27 14:35
☆いろはさまへ☆

子供の頃に図鑑を見られたなんて、野鳥に興味があったのでしょうか?
この時期は真っ白な羽から徐々に雄と雌の羽色に変わっていくようです。
真夏になっと保護色なのでうっかりすると見逃してしまうのですよ^^
>2枚目4枚目良いですね~☆☆☆
良かった^^ 嬉しいです。
☆☆☆と嬉しいコメントを有難うございました。
Commented by kkanon_10 at 2011-05-27 14:40
☆ミントさまへ☆

ただいま~
立山でした^^ 夜も眠れないほど心配して下さったなんて<(_ _*)>
目的によって行かれる時期を考えた方がよいと思いますよ^^
私はライチョウが目的だったのです(笑
嬉しいコメントを有難うございました。
Commented by kkanon_10 at 2011-05-27 14:44
☆kozahiroさまへ☆

はい、立山へ行ってきました^^
ライチョウも時期によっては撮るのも難しいですし、季節や羽色を考えて思い立って行ってきました~
人を恐れないので足もとにも来るのですよ^^
ファインダーぎりぎりとかで、大きな写真が多くなってしまいました。

嬉しいコメントを有難うございました。
Commented by kkanon_10 at 2011-05-27 14:49
☆photopainterさまへ☆

そうなのです。
冬は真っ白で夏場はね^^ で、この時期ならと行ってきました。
この時期のライチョウの姿が一番好きですね^^
5月の連休明けが一番よいかも知れませんね。
是非いらして下さいね。
嬉しいコメントを有難うございました。
Commented by kkanon_10 at 2011-05-27 14:56
☆childeさまへ☆

何度も見ているのに写真が無いことに気づいたのです^^
で、この時期なら綺麗な羽も見られるのではと思い切って出かけて来ました^^
婚姻色も鮮やかになりオスとメスの識別もわかり、行って良かったと思っています。
人を恐れないのか逃げませんので、近距離から撮れました^^
大きな写真ばかりですね(笑
嬉しいコメントを有難うございました。
Commented by yuu at 2011-05-27 16:02 x
かのんさん凄いですね
ライチョウにあいたくて立山に・・
テレビでは見ることがあってもとてもライチョウには出会えませんものね。
このような貴重な画像をみせていただき有難うございます
近くで撮れましたね
雪の中を歩くので足先まで羽が覆っていますね

又出遅れました。ごめんなさいね
Commented by kkanon_10 at 2011-05-27 17:58
☆yuuさまへ☆

ほんとにね^^ ライチョウが目的でしたけどお友達にも会って来ましたので楽しかったです。
この時期は出かけやすいですし、ライチョウも綺麗なので思い切っての行動でした(笑
人を恐れないので近距離から撮れました~
>雪の中を歩くので足先まで羽が覆っていますね
そうなのです。何度も見てるのに今回初めて気づいたのですよ~
出遅れたなんて、とんでもありません<(_ _*)>

いつも優しいコメントを頂いて感謝の気持ちでいっぱいです。
有難うございました。



<< ライチョウ(雷鳥)の♀さん♪      藤の花絡み「アオサギ」の飛び出... >>