レンズの向こうに君がいる

kanon10.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 15日

愛らしい「ウソの雄」さん♪

「ウソ」はスズメぐらいの大きさで愛らしい鳥さんです。
ふっくらとした体、おちょぼ口のような短い嘴、そして雄の頬の淡い紅色は頬紅をさした乙女のようです。
でも、男の子ですよσ(゚ー^*)

名前のウソは嘘を思い浮かべますけど、口笛を吹くときの口の形を表現した「うそぶく」から付いたようです。
それに、ウソが幸運を呼ぶ神鳥と信じ、太宰府天満宮では「ウソ替え」という神事があるそうです。

「ウソ替え」というのは、ウソが幸運を呼ぶ神鳥と信じ、木彫りのウソ(木ウソ)を毎年買い替えることによって、
凶をウソにして吉にトリ替える、というものだそうです。

その一方では、ウソは害鳥とも言われているとか...
それは...
 木々の蕾が膨らむころになると、サクラやウメなどの果樹の花芽を好んで食べるようになり
そのためウソに食べられた樹には花が咲かず、サクランボやウメの収穫に大きな被害を与えることがあって、
有害鳥獣として駆除の対象になることもあるそうです。嘘ならいいですね^^


美しい姿で登場のキミは・・・
d0195897_12405359.jpg

d0195897_125942100.jpg

d0195897_1242113.jpg

d0195897_12422168.jpg

d0195897_12424629.jpg

d0195897_124368.jpg

d0195897_125231100.jpg

こんな姿になりました^^
d0195897_1253932.jpg

ご訪問いただきまして有難うございました。
[PR]

by kkanon_10 | 2011-08-15 12:54 | 野鳥


<< 続いて「ウソの雌」さん♪      続いて「キクイタダキの♀」ちゃ... >>