2011年 08月 15日

愛らしい「ウソの雄」さん♪

「ウソ」はスズメぐらいの大きさで愛らしい鳥さんです。
ふっくらとした体、おちょぼ口のような短い嘴、そして雄の頬の淡い紅色は頬紅をさした乙女のようです。
でも、男の子ですよσ(゚ー^*)

名前のウソは嘘を思い浮かべますけど、口笛を吹くときの口の形を表現した「うそぶく」から付いたようです。
それに、ウソが幸運を呼ぶ神鳥と信じ、太宰府天満宮では「ウソ替え」という神事があるそうです。

「ウソ替え」というのは、ウソが幸運を呼ぶ神鳥と信じ、木彫りのウソ(木ウソ)を毎年買い替えることによって、
凶をウソにして吉にトリ替える、というものだそうです。

その一方では、ウソは害鳥とも言われているとか...
それは...
 木々の蕾が膨らむころになると、サクラやウメなどの果樹の花芽を好んで食べるようになり
そのためウソに食べられた樹には花が咲かず、サクランボやウメの収穫に大きな被害を与えることがあって、
有害鳥獣として駆除の対象になることもあるそうです。嘘ならいいですね^^


美しい姿で登場のキミは・・・
d0195897_12405359.jpg

d0195897_125942100.jpg

d0195897_1242113.jpg

d0195897_12422168.jpg

d0195897_12424629.jpg

d0195897_124368.jpg

d0195897_125231100.jpg

こんな姿になりました^^
d0195897_1253932.jpg

ご訪問いただきまして有難うございました。

by kkanon_10 | 2011-08-15 12:54 | 野鳥 | Comments(22)
Commented by 横浜のうさぎ at 2011-08-15 14:49 x
かのんさん こんにちは

「ウソ替え」 勉強不足で知りませんでしたが なるほどね
それにしても 果樹の花芽を食べるからって有害鳥は可哀相な気がします

果樹園の方には深刻な話なんでしょうね ウソも大食いだし
Commented by マングース at 2011-08-15 15:18 x
はじめまして!
Ryuuさんのところから寄せてもらいました(^^)

ウソが害鳥とされているのは残念ながら本当で、ベフランという薬で追い払っているところがあります。
しかし、日本最古のソメイヨシノがあることで有名な弘前公園では施肥などで花芽を増やし「ウソが下痢するくらい食わせてやろう」と頑張って管理されていると聞いたことがあります(素晴らしい考え方だと思います)

これからも寄せてもらいますのでよろしくお願いします!
Commented by kkanon_10 at 2011-08-15 18:28
☆横浜のうさぎさまへ☆

私も知っていた訳ではないのですが、野鳥の生態を調べると面白いと感じるこの頃です^^
ウソは、花の芯だけを抜き取って食べるからなのでしょうね。
でも、有害の名前は外してあげたいですね。
対策を考えているようですけど...みんなが幸せが一番ですものね^^

嬉しいコメントを有難うございました。
Commented by kkanon_10 at 2011-08-15 18:34
☆マングースさまへ☆
  ようこそ!いらして下さり有難うございます。

やはり本当の事なのですね。
>花芽を増やし「ウソが下痢するくらい食わせてやろう」と
そうですか、この方法ならウソも満足して害も少なくなるかも知れませんね。
知恵を出し合いながら、ウソも人間も満足する方法が見つかれば良いですね。

こちらこそ、これからもどうぞ宜しくお願い致します。
有難うございました。
Commented by NANADSK at 2011-08-15 23:08
今晩は 私も自分なりにかなり色々知っているつもりでしたが 今日は
いや今日も勉強になりました
花芽を食べてしまうので桜の名所では困り果て‥‥は私もブログに書きましたが
それ以外は初めて知りました  ウソの写真も綺麗に良いですね 嘘では有りませんよ 本当ですからね。
Commented by ミント at 2011-08-15 23:10 x
こんばんは^^
ウソって名前の由来がわかりました。成る程・・
とっても綺麗な鳥さんですよね!「ウソが来たー!」「ウソ!」って良く現地で皆使ってます(^^;
水場で水浴び、ボサボサの姿・・可愛いですね^^
Commented by champ at 2011-08-16 01:05 x
涼しそうな水場のお写真が続いていますが、かのんさん残暑厳しいのですから、お体無理はなさらないで下さいね!
今日のウソもきれいですねー ウソ の ウソ ^^
Commented by いろは at 2011-08-16 02:44 x
きれいな色合いの鳥さんですね
水浴びのショットもすごい~☆☆☆

鳥には害鳥はいないと 昔聞いたことがありましたが
群れで食べにこられたら 作ってる人には困りものですね

Commented by goldpony767 at 2011-08-16 04:27
ウソはかうぃい鳥ですね。首の赤いのがいいポイントになっています。
うそ替えは名古屋の天満宮でもありました。
これを買いに出かけて記憶があります。
鳥の置物を集めていたのです。
Commented by childe08372 at 2011-08-16 08:49
ソポット光を浴びた「ウソ」が輝いていますね。
(ボケの状況より超望遠だと推測できますが、いつものことながらのジャスピンに驚嘆です)
毎回の解説には本当にありがたく、今回は特に勉強になりました。
Commented by おやじ at 2011-08-16 14:38 x
こんにちは
光回線のトラブルで訪問できませんでした
ただいま復帰しました
こちらでは冬鳥ですが居るところには居るんですね
しかも見事な写真
Commented by 風のたより at 2011-08-16 16:33 x
ウソ、初めて見る鳥です。
胸の赤色が可愛い綺麗な鳥ですね。
こちらは♂なんですね。

ウソという名前の由来や太宰府天満宮の「ウソ替え」
という神事のお話など教えて頂き勉強になりました。
でも有害の鳥でもあるなんて、ちょっと悲しいですね。
Commented by kozahiro at 2011-08-16 21:48 x
ウソは当地では冬から春にかけて入ってきます。そう、桜の新芽が大きくなったころに来ます。彼らも美味しいものがある場所を良く知っていますよね。
それにしても、この時期にウソとはウソでしょうと言いたいところですが、居る場所には居るもんだと感心しています。
Commented by kkanon_10 at 2011-08-17 12:12
☆NANADSKさまへ☆

やはりご存知でしたのね。
折角のお花の芯を食べてしまってはお花が可哀相ですし、ウソさんも生きる為にですものね。
両方が上手くいく方法が見つかるといいですね。
いつもお褒め頂いて有難うございます。
>嘘では有りませんよ 本当ですからね
ふふ^^はい!信じます(笑

嬉しいコメントを有難うございました。
Commented by kkanon_10 at 2011-08-17 12:14
☆ミントさまへ☆

名前の由来も面白いですね^^
>「ウソが来たー!」「ウソ!」って良く現地で皆使ってます
本当ですか^^嘘かな(笑
綺麗な鳥も水浴び後の姿は痛々しくさえ感じてしまいましたが
可愛い鳥さんでした^^

嬉しいコメントを有難うございました。
Commented by kkanon_10 at 2011-08-17 12:16
☆champさまへ☆

連日の猛暑に外出も儘ならずで、涼しい水場へ時々出かけています。
ご心配下さり有難うございます。
champさんもお気をつけて下さいね^^

嬉しいコメントを有難うございました。
Commented by kkanon_10 at 2011-08-17 12:18
☆いろはさまへ☆

綺麗な鳥さんでしょ。今回は近くから撮れたのでラッキーでした。
どの鳥さんも水浴びは豪快で笑ってしまいます。

ウソが害鳥なんて可哀相ですよね。
でも、群れで来られたらお花も可哀相ですし、、
良い方法が見つかれば良いのですが・・

嬉しいコメントを有難うございました。
Commented by kkanon_10 at 2011-08-17 12:21
☆goldponyさまへ☆

可愛い鳥さんですね。
>うそ替えは名古屋の天満宮でもありました
そうですか、私は、ウソを撮って初めて知りました。
goldponyさんは、買われたり、鳥の置物を集めていらしたのですね。
いろいろご存知と思っていたのですよ。

嬉しいコメントを有難うございました。
Commented by kkanon_10 at 2011-08-17 12:24
☆childeさまへ☆

ありがとうございます。
そのように仰って頂けて撮った甲斐がありますし、励みにもなります。
野鳥を撮るようになって、自然界の生き物にとても興味を持つようになりました^^
神秘的な世界ですね。

嬉しいコメントを有難うございました。
Commented by kkanon_10 at 2011-08-17 12:28
☆おやじさまへ☆

お気遣いを頂いて申し訳ございません。
大変な目に遭われましたね。復帰されてとても嬉しいです。
ここは涼しいお山だからなのでしょうね。
この暑さで鳥さんの姿が見えません。。

嬉しいコメントを有難うございました。
Commented by kkanon_10 at 2011-08-17 12:31
☆風のたよりさまへ☆

淡い紅色がポイントの綺麗な鳥さんですね。
綺麗なのに♂なのです^^

ウソ替えや害鳥の事もウソを撮って初めて知りました。
害鳥と言われるのも嘴の形などもあり、生きる為にはせざるを得ないのでしょうが
難しい問題ですね。

嬉しいコメントを有難うございました。
Commented by kkanon_10 at 2011-08-17 12:33
☆kozahiroさまへ☆

やはり梅や桜の新芽が出る頃を知っているのですね。
どうして知り得るのか不思議でなりません。
>この時期にウソとはウソでしょうと言いたいところですが
ふふ^^ウソではありませんよぉ
この場所は涼しい所ですし、野鳥たちの楽園なのでしょうね。
近くで会えるのが楽しみですね~♪

嬉しいコメントを有難うございました。


<< 続いて「ウソの雌」さん♪      続いて「キクイタダキの♀」ちゃ... >>