レンズの向こうに君がいる

kanon10.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 29日

巣作りに励む「サンコウチョウ夫婦」♪

カササギヒタキ科の鳥で 全長は 雄 44.5cm  雌 17.5cm
  東南アジアの島々で越冬し、日本へは夏に繁殖のため渡来します。

雄さん・・
 体長の3倍位もある長い尾と、目の周囲 嘴はコバルトブルーでとても綺麗です。
雌さん・・
 尾が短く全体的に色が淡く 背から尾にかけて茶褐色 アイリングは雄よりも細いですね。

雄と雌が、入れ替わりながら巣材を運んでいるシーンを見つけました。
周りに葉のない枝の股部やツルの股部にスギやヒノキの樹皮を主な材料として逆円錐形の巣を作ります。

森の妖精とも称される「サンコウチョウ」の巣作りは薄暗い所が多くて、綺麗に見られませんでしたが
今回は、美しい姿に感動でした~(^ー^* )

☆雄さん・・長い尾を巧みに操りながら 巣の感触を確めているようでした
d0195897_1427211.jpg

d0195897_14272140.jpg

d0195897_14274169.jpg

d0195897_1428581.jpg

d0195897_14282811.jpg

d0195897_14284834.jpg

d0195897_14285917.jpg

☆雌さん・・尾が短くて働き易そう^^
d0195897_14294017.jpg

d0195897_1429596.jpg

d0195897_14301472.jpg

d0195897_14303564.jpg

☆夫婦の連携プレーもシャッター速度を上げられずブレブレですが^^;
d0195897_14312422.jpg

d0195897_14315479.jpg

d0195897_1432857.jpg

d0195897_14322296.jpg

ご訪問をいただきまして有難うございました。
[PR]

by kkanon_10 | 2012-05-29 14:38 | 野鳥


<< 初見・・「カラアカハラ(唐赤腹...      台湾の野鳥⑲⑳「ニイタカキクイ... >>