レンズの向こうに君がいる

kanon10.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 09日

日本固有種「ギフチョウ(岐阜蝶)」

先日、鳥友さん達と「ギフチョウ」が居るというスポットにご一緒させて頂きました。

晴れの予報でしたのに、近づくにつれ雲が多くなり、、ポツポツと雨が落ちて来たのです。
到着した時は傘を差すほどまでに・・

兎に角、待ちました! 数時間待っていると雲間から太陽が、、本当に嬉しかったです♪
すると、待望の「ギフチョウ」が美しい姿で現われ、舞い始めたのです!

満開の桜や名残の梅を飛び交いながら、ゆったりと蜜を吸います。
見事な羽色のコントラストは、まるで生きた宝石のようでした。
時折、羽を全開に開いては日向ぼっこをしているようにも見えました。
それにしても、太陽って偉大ですね! ちょっと顔を出しただけで蝶たちが舞うのですから・・

真っ白な花とギフチョウの体色が重なって、とっても綺麗でした
d0195897_12394474.jpg

ゆったりと蜜を吸ってます
d0195897_12392741.jpg

桜の花に移動しても
d0195897_1227251.jpg

d0195897_12271957.jpg

蜜を吸います
d0195897_1227436.jpg

d0195897_12275782.jpg

今度は、羽いっぱいに広げ日向ぼっこでしょうか・・
d0195897_12452240.jpg

ホオジロが一瞬止まってくれました
d0195897_12284613.jpg

ヒヨドリは花びらを啄ばんだりして、相変わらずですね
d0195897_12291331.jpg

ご覧いただき有難うございました。

☆ランキングの応援も有難うございます。感謝の気持でいっぱいです☆
   ↓どうぞ宜しくお願いします。
   にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

[PR]

by kkanon_10 | 2015-04-09 12:34 | 野鳥


<< コゲラのような「キレンジャク」      自慢の羽を競う?「ヒレンジャク... >>