タグ:水鳥(4種) ( 2 ) タグの人気記事


2010年 12月 07日

みなもに映える水鳥たち♪

晩秋の日差しの中で寛ぐ「水鳥たち」は、みなもに映え 
  その姿は美しく輝き眩いばかりです。 

 時々吹く冷たい風に 冬の匂いを感じつつ
  ひるさがりの嬉しい出会いでした~♪


☆カイツブリの幼鳥
 幼子の可愛さは、みな同じですね~。愛くるしさがタマリマセン(*・∀-)☆

 カイツブリは水に潜ることが非常に優れ、活発に潜水して主に小魚類を食べますけど
 消化されない魚の骨をペリット状にして吐き出す為に、自分の羽毛も食べるそうです。
d0195897_17475859.jpg

☆キンクロハジロ
 黒と白のコントラストが素敵なキミ!目の輝きに吸い込まれそうです。
 後頭部に冠羽があるのが特徴なのに、少ししか見えないね。
d0195897_17494054.jpg

☆オナガガモ♂
 首と尾羽が長くスマートな体型をしているキミは、何度みても美しい~~
d0195897_17502075.jpg

☆カルガモ
 つぶらな瞳でこっちを見ながら、やぁ!
 いつ見ても愛嬌たっぷりね(*´ー`)
d0195897_175128.jpg

今日も見て下さり有難うございました。


↓一日一回のポチ!頂けたら嬉しいです(*_ _)↓


by kkanon_10 | 2010-12-07 17:55 | 野鳥 | Comments(14)
2010年 11月 27日

みなもで寛ぐ水鳥たち>ルビ色の瞳☆

池にもいろんな水鳥たちが集まって来ました。
逆立ちをしながら餌を獲ったり、日向ぼっこしたりと穏やかな池の様子です。


☆バン(岩陰からいきなり顔を見せたバンくん、近すぎ~~
  ツル目クイナ科、体長は35cm位で、成鳥のからだは黒い羽毛におおわれるが、背中の羽毛はいくらか緑色をおび
額には嘴が延長したような「額板」があり、繁殖期には額板とくちばしの根もとが赤くなる。
d0195897_1824725.jpg

☆オオバン
  ツル目クイナ科、全長32-39cm 名前はバンよりも大型であることに由来する
体のほとんどが黒色で、嘴から額にかけて白い。
日本では夏季に北海道(夏鳥)本州、九州で繁殖し、冬季になると本州以南で越冬する(冬鳥もしくは留鳥)
d0195897_18251216.jpg

☆ホシハジロ
  カモ目 カモ科、全長42-49cm 飛び立つときに水面を滑走したり、巧みに潜水するのが特徴です。
雄は頭から首が赤褐色で胸は黒く体は灰色で虹彩が赤い
雌も頭部から首にかけて淡い赤褐色をしていますが、虹彩は暗褐色、目の周りが白いことで雄と区別する
d0195897_18262649.jpg


☆コガモ(ずぶ濡れです^^
  カモ目 カモ科、全長34-38cm位で、頭が茶色で目の周りから後ろにかけて緑色、側胸の白い縦線が特徴なのに
バサバサの羽で見えません。
d0195897_18275233.jpg



↓一日一回のポチ!頂けたら嬉しいです(*_ _)↓


by kkanon_10 | 2010-11-27 18:38 | 野鳥 | Comments(12)